UP RUN

  • VENUE-Kodomo

    こどもの国大会

    はじめに

    ランニングブームの影響により、各地で定期的に様々な大会が開催されています。

    UP RUNのマラソン大会では、河川敷や大きな運動公園などを利用した大会も定期的に開催しています。

    その中でも、フラットで走りやすくしっかりと舗装されているコースで、初心者から上級者まで楽しめるこどもの国マラソン大会の魅力を、今回はご紹介していきます。

    座っているだけでも落ち着く自然ゆたかな横浜こどもの国で開催されるマラソン大会ですが、せっかく行くならマラソン大会後もお楽しみがあった方がいいですよね!

    大会の魅力も、大会が終わった後の大会会場近辺のお楽しみスポットをご紹介していきます。

    自然豊かな大型公園施設『こどもの国』で開催されるマラソン大会

    横浜こどもの国マラソン大会、横浜市青葉区にある自然豊かなこどもの国で開催されるマラソン大会でフル、ハーフマラソンに加えお子様と一緒に参加できる親子マラソンまで人気の種目をそろえたマラソン大会になります。

    フラットで走りやすくランナーにとっても人気のコースの一つ。 アップダウンが少なく、きれいに整備もされているため初心者でも大変走りやすいコースとなっているのです。

    また、最寄駅の「こどもの国」は、こどもの国線というこの場所だけにくるために作られた電車になります。都心からは、乗り換えはあるもののアクセスも非常によくなっています。

    〔こどもの国まで〕

    駅名  所要時間 乗換回数

    品川駅  約67分 乗換2回

    渋谷駅  約44分 乗換1回

    新宿駅  約72分 乗換2回

    池袋駅  約70分 乗換2回

    東京駅  約75分 乗換2回

    UP RUNは定期的にこのこどもの国マラソン大会を実施しています。ベテランランナーや、初めて参加する方、親子、会社の同僚と一緒に…などなど、お陰様で数多くのランナー方にご参加いただいています。

    【こんな方にオススメ!】

    ・お子様と一緒に参加したい

    ・ベテランランナーさんの自己ベストを更新

    ・マラソン初心者の方

    ・大会に初めて参加する方

    ・同僚、友達と楽しみたい方

    ・走った後にお友達やお子様といろいろ楽しみたい方(楽しみ方は後ほどご紹介↓)

    こどもの国マラソン大会の概要をご紹介

    ●大会名 

    こどもの国マラソン大会

    ●大会概要

    自然豊かな『こどもの国』でフルからハーフに親子マラソンまで人気の種目をそろえたマラソン大会を開催します。

    都心からのアクセスもいいので自然豊かな公園で大会後も1日中スポーツを楽しみましょう。周回4.2kmを回るアップダウンが激しいコースは走りごたえ十分!!

    自動計測もございますので、タイムを測定したい方もこの機会に是非ご応募下さい。

    ●受付会場

    横浜こどもの国 正門前

    会場までの道案内(ルート)

    こどもの国駅からこどもの国への道順

    ●スケジュール

    9時30分 受付開始〜各種目30分前迄

    大会説明 各種目スタート20分前

    10時30分 フルマラソンの部スタート

    11時00分 ハーフマラソン・ハーフマラソンリレーの部スタート

    11時30分 8.4km・12.6kmの部スタート

    12時00分 4.2km・親子の部スタート

    16時00分 競技終了予定

    ●参加費

    (税・保険料込)

    フルマラソン5000円

    ハーフ4500円

    ハーフマラソンリレー1人3000円

    12.6km4000円

    8.4km3500円(ペア割一組6500円)

    4.2km3000円(ペア割一組5500円)

    4.2km親子3500円(1組料金)

    ●参加資格

    フルマラソン 男女18歳以上 制限時間:5時間

    ハーフマラソン 男女中学以上 制限時間:4時間

    ハーフマラソンリレー 誰でも可

    ※一本のタスキを繋いでチームで5周走ります。走る順番や周回数は自由♪

    ※端数調整の為、第1走者のみ97.5メートル多く走ります。2~5人チームの構成。

    制限時間:4時間

    12.6km 男女中学以上 制限時間:なし

    8.4km男女中学以上 制限時間:なし

    4.2km 誰でも可 制限時間:なし

    4.2km親子マラソン3歳~小学生のお子様と保護者 制限時間:なし

    ●定員 800名

    ●コース

    こどもの国 特設コース(1周4.2km)

    ○給水・給食地点 多目的広場付近1カ所・2km付近1カ所 合計2カ所を予定

    多目的広場付近の給水所は水とスポーツドリンク、給食(バナナ・チョコ・パンなどを予定しております)。

    ・受付時にゼッケンと注意事項等のパンフをお渡しいたします。

    ・参加者が走っている場合にはゴールするまで責任を持って応援フォロー致します。

    ・参加者個々の能力により終了時間がバラバラとなるため、ゴール次第完走証をお渡しし各自解散を予定しております。

    ・併走につきましてはご連絡ください。

    ※応援の方につきましては、当日、公園入口にて入園券のご購入をお願い致します。

    ●荷物預かり スケート場の更衣室ロッカー(100円or200円)を利用可能

    ●駐車場 900台(正面駐車場/普通車900円)

    ●アクセス 東急田園都市線・JR横浜線「長津田駅」下車後、こどもの国線に乗り換え「こどもの国」より徒歩10分

    ●賞品

    各種目1~3位入賞者

    参加回数特典あり

    完走証:記録を印字し、当日発行

    せっかく行くならマラソン大会後も楽しみたい!こどもの国の楽しみ方とは?

    冒頭にもお伝えしましたが、このマラソン大会会場でもあるこどもの国は、この為に作られた「こどもの国線」といわれる電車になるわけですが、都心からは約1時間近くで行ける場所ではあるものの、少し足を延ばす形になりますのでせっかく行くならこどもの国を満喫するのも良いかもしれません。

    大会会場でもあるこどもの国ですが、横浜市青葉区と東京都町田市にまたがる、多摩丘陵の自然を生かした100万平方メートルもの広大な広さの一日中楽しめる公園です。

    公園と言って言ってもこれだけ大きい公園なので、一種のテーマパークのようで、さまざまな遊具やアスレチック、サイクリングもでき、そのほか動物園、牧場などもありバーベキューまでできる施設になっています。

    とても広い施設なのでマラソン大会後に楽しめる体力が残っているのかは別として、マラソン大会後ではなくとも一日かかってもすべてを回り切れないほどの広さではあるためあらかじめ目的をもって行動することをお勧めします。

    せっかくこどもの国マラソン大会に参加するなら同僚や、お子様とこどもの国を満喫していただきたいのでどんなスポットがあるのか簡単にご紹介していきます。

    こどもの国の詳細はこちらから

    ・遊具広場

    近年リニューアルされた遊具広場は「時空を超えた僕らの冒険・タイムトラベル」がテーマの遊具がたくさんあるエリアで、お子様、特に男の子に大人気のエリアです

    ・なかよし広場「すくすくアイランド」

    こちらも近年リニューアルオープンした広場で、特に小さいお子様向けの広場になっています。

    3歳児未満対象のエリアはフェンスでエリアを分けているので安心してお子様を遊ばせることができます。対象年齢としては12歳児まで楽しめるように遊具があり、それぞれエリアが分かれているので安全にお子様が遊べるエリアとなっています。

    ご家族で参加される場合、小さいお子様がいても退屈なくお待ちいただけます。

    ・ローラーすべり台

    こどもの国には、横浜で一番長いローラー滑り台があります。

    その長さは全長110メートルもありこどもの国でも人気の遊具です。

    6歳から12歳が対象の遊具になりますが、見てるだけでも大人も滑りたくなるようなスリルがある滑り台です。

    ・バーベキュー場

    こどもの国にはキャンプ施設もあるほどなのでバーベキュー場も設置しています。

    手ぶらでもOKのバーベキュー場で通常のバーベキューから、ピザ、カレー、ダッチオーブン料理が楽しめ、家族、小グループ、団体でバーベキューを楽しめます。

    また屋根もついているので、雨を気にすることなくバーベキューを楽しめる施設です。

    マラソン大会に参加する場合はスタート時間にもよりますが、同僚やお友達、ご家族でバーベキューをしながらマラソンを応援するという楽しみ方もあるかもしれませんね。

    事前の予約が必要な為下記から詳細はコチラからご確認ください。

    ・自転車乗り場

    こどもの国はさまざまな変わった自転車に乗れるエリアがあります。

    普通の自転車をイメージしていると期待をかなり裏切られます。

    高さがあるレールの上を進む自転車型のアトラクションや。水の上を進むパドルがついている自転車もあり大人でも楽しめます。マラソンを走るのより体力が必要かもしれません…

    ・動物園

    こどもの国には「雪印こどもの国牧場」という動物がいるエリアがあり、ポニーや子供動物園があります。また、牧場もあり約40頭の乳牛や約30頭の羊が飼育されているので、エサをあげることもできます。ポニーの乗馬体験もできる為、お子様が一緒にマラソン大会に参加される場合は、マラソン後に動物と触れ合える貴重な体験ができます。

    まとめ

    今回はこどもの国マラソン大会の魅力をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

    こどもの国自体お子様向けのエリアが多いので、ご家族でマラソン大会に参加された後に楽しむことや、バーベキューもできる為同僚やお友達と参加されてみてもいいかもしれませんね。

    UP RUNのマラソン大会の中でも大型公園をメインにした大会になるため、大変走りやすいコースとなっており、初めて大会に参加する方から自己記録更新にチャレンジしたいベテランランナーの方、皆様へお勧めの大会です。

    UP RUNのマラソン大会は毎回たくさんの方にご参加いただき、また定期的に開催しているためリピーターの方も多く、大変喜んでいただいております。

    大会に参加した後にも、他の会場同様さまざまなお楽しみも待っています!

    UP RUNスタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしております!!

    ☞UP RUNのこどもの国マラソン大会をチェック!

    🔙各会場の特徴へ戻る