UP RUN

VENUE-Fucyu

府中大会の魅力

 class=

UP RUNでは、荒川を始め初心者の方にも走りやすい河川敷のコースにて大会を開催しております。

今回は、多摩川河川敷で開催される大会に注目してみます。
開催場所は、府中の多摩川河川敷。東京都在住の多くの方は、「府中」と聞くと真っ先に免許センターを思い浮かべたり、お馬さんが好きな方は東京競馬場を思い浮かべたりしますよね(笑)
府中と聞くと都心から少し離れたイメージがあるかも知れませんが、交通の便も良く電車もバスも充実しています。

そして、実は歴史と自然が共存しあう街でもあるのです。
そんな府中で開催される、府中多摩川風の道マラソン大会の魅力、あわせて楽しみたいおすすめスポットをご紹介していきます。

府中多摩川風の道マラソン大会の魅力とは??

多摩川といっても東京都内を流れる川の一つで、河川敷といってもどこなの?・・・具体的には府中にある是政橋付近での開催となります。
赤羽大会のご紹介の際に、河川敷でマラソンをする魅力についてお話しましたが、やはりなんと言っても魅力はコースがフラットで初心者から上級者まで走りやすいところ。
河川敷でさえぎるものが少ないため、オープンな空間で走っていても気持ちがいいコースです。
開催場所となる『風の道』ですが、府中でランニング、マラソンをするならここ!というくらい有名で、多くのランナーが日々走っているコースでもあります。
UP RUNのマラソン大会の他にも『府中駅伝』や『府中多摩川マラソン』など多くの大会が開催されています。
もちろん信号もなく、舗装もしっかりされています!

【こんな方にオススメ!】
・ベテランランナーさんの自己ベストを更新
・マラソン初心者の方
・大会に初めて参加する方
・同僚、友達と楽しみたい方
・普段都会で走っていて景色がいい場所で走ってみたい方

府中多摩川マラソン大会の概要をご紹介

☞UP RUNの府中多摩川マラソン大会をチェック

フラットな走りやすいコースで初心者から上級者まで楽しめる大会となっております。
東京都内でありながら、駅から近く、沢山の自然にふれあえるフラットでとても走りやすいコース。
初心者から上級者まで多くの方々に楽しんで頂いてます。記録証即時発行!計測チップを使用した自動計測となります!

※雨天決行いたします!!
・受付会場:是政橋高架下
・スケジュール
・8時30分 受付開始
※各種目スタート30分前まで済ませてください
・9時30分 フルマラソンの部スタート
・10時00分 30kmの部スタート
・10時30分 ハーフマラソンの部スタート
・11時00分 10kmの部スタート
・16時00分 競技終了予定
参加費(税・保険料込)
1.フル 5000円
2.30km 4500円
3.ハーフ 4000円
4.10km3500円(ペア割6500円)
参加資格
・フル 18歳以上 制限時間:6時間
・30km 高校以上 制限時間:5時間30分
・ハーフ 中学以上 制限時間:5時間
・10km 中学生以上 制限時間なし

定員 700名
コース 是政橋高架下芝生広場よりスタート→稲城大橋折り返し→関戸橋折り返し(1周10km)

○スタート地点、折り返し地点に給水、給食所を設置(水、フルーツ、チョコレート等予定)
・更衣室用に3mx3mのテントを設置予定(シャワーはありません)
・受付時にゼッケンと注意事項等のパンフをお渡しいたします。
・参加者が走っている場合にはゴールするまで責任を持って応援フォロー致します!!
・参加者個々の能力により終了時間がバラバラとなるため、ゴール次第完走証をお渡しし各自解散を予定しております。
・併走につきましてはご連絡ください。
荷物預かり:ブルーシートを設置予定(雨天の際はビニール袋を配布します)
駐車場:近隣のコインパーキングをご利用頂くか、公共交通機関をご利用下さい。
アクセス:是政駅徒歩3分
     南多摩駅徒歩8分
賞品 ・各種目1~3位入賞者
・参加回数特典あり
・完走証:記録を印字し、当日発行
上記は一例になります。定期的に開催中です!ぜひ下記から大会スケジュールをチェックしてみてください!

☞UP RUNの府中多摩川マラソン大会をチェック

マラソンだけじゃない!!府中の魅力とは!!

府中と聞くと、都内の中でも住宅街が多いベットタウンのようなイメージでそれこそ「免許の更新に行く場所!」なんて方も多い土地。
ですが、意外と観光名所に満ち溢れ楽しい体験も出来ちゃう街なのです!!
古くは『武蔵野』と呼ばれ、歴史的な文献にも登場するエリアでもあり、また新興住宅も多くあるため街が活気付いています。
府中マラソン大会会場のすぐ近くにある『東京競馬場』。こちら近年では若い方のデートスポットになるほど注目されていて話題性があるエリアの一つです!!

それでは、毎回お待ちかね、マラソン大会後のお楽しみスポットのご紹介です!↓↓↓

府中の注目エリアをご紹介!マラソン後の疲れた身体にパワー注入、知られざるパワースポット!

近年、御朱印ブームからいたるところの寺社仏閣が注目される中、府中市にある「大国魂神社(おおくにたまじんじゃ)」
もパワースポットとして人気がある神社の一つです。
渋谷区の「明治神宮」、千代田区にある「日枝神社、靖國神社、東京大神宮」と並んで「東京五社」と称される神社で、関東地方の中でも有名な神社。
「大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)」という招福・縁結びの神様を祀っており、日々多くの参拝者・観光客で賑わっています。
府中は緑が多く自然あふれる街ですが、そのなかでも神社周辺は特に緑に囲まれ、境内に入ると不思議と心が落ち着き凛とするでしょう。
大鳥居近くにある大けやきの木、本殿裏にある樹齢1000年といわれる大イチョウの木はご利益があるエネルギーに満ち溢れてると評判です。
神社に行くことがこれまでになかった方も、マラソン大会後に、ぜひ「大国魂神社」に立ち寄ってみてください!
疲れも忘れるくらい癒されて、パワーチャージできること間違いなしです。

府中といえば東京競馬場!最近ではデートスポットにも!!

競馬場と聞くと、男性ばかりというイメージが強く興味はあるものの行きづらい場所ではありますが、東京競馬場は違います!
場内では最近様々なアミューズメント施設も充実しており、女性や家族連れの方々も気軽に行くような観光スポットとなっています!!
なんと言っても飲食店が100店舗近くもある人気のグルメスポットでもあり、しっかりとした食事から、食べ歩きもできるB級グルメまでさまざまです。
他にも複数ある子供向けプレイグランドや、競馬の歴史を知ることが出来る博物館もあり、観光目的で非日常を味わえるおすすめスポットです。
夏には花火大会も開催されます。UP RUNのマラソン大会と重なれば、帰りがけにおいしいお酒を飲みながら花火を鑑賞することが出来ちゃいます!!
UP RUNのマラソン大会が行われる風の道からも近く、帰りがけに寄ることも可能です。
入場時間が17時までなので、UP RUNの大会終了後すぐ駆けつければ雰囲気は十分に楽しめるでしょう。

まとめ

 class=

今回は府中多摩川風の道マラソン大会の魅力をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

赤羽大会同様、河川敷での大会になるため大変走りやすいコースとなっており、初めて大会に参加する方から自己記録更新にチャレンジしたいベテランランナーの方皆様へお勧めの大会となっております!!
UP RUNの大会以外にもさまざまな大会が行われるため、マラソン大会に適している場所だということは皆さんおわかりでしょう!
その中でも、UP RUNのマラソン大会は毎回たくさんの方にご参加いただき、また定期的に開催しているためリピーターの方も多く、大変喜んでいただいています。
別の記事でもご紹介したのですが、UP RUN他会場開催大会共通のUP RUNオリジナルのポイント制度やさまざまな特典もご用意!!
大会に参加した後にも、他の会場同様さまざまなお楽しみも待っています。
グルメや観光など、こちらでご紹介したのはほんの一部です。一度マラソン大会+αのプランを作ってみるのもいいかもしれませんね!!
UP RUNスタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしております!!

☞UP RUNの府中多摩川マラソン大会をチェック

🔙各会場の特徴へ戻る