UP RUN

  • Umino-kouen

    海の公園大会紹介

    はじめに

    ランニングブームの影響により、各地で定期的に様々な大会が開催されています。

    UP RUNのマラソン大会では、河川敷や大きな運動公園などを利用した大会も定期的に開催しています。

    その中でも、フラットで走りやすくしっかりと舗装されているコースで、初心者から上級者まで楽しめる横浜シーサイド海の公園マラソン大会の魅力を、今回はご紹介していきます。

    海も近く走ることが気持ちいい場所での横浜シーサイド海の公園マラソン大会ですが、せっかく行くならマラソン大会後もお楽しみがあった方がいいですよね!

    大会の魅力も、大会が終わった後の大会会場近辺のお楽しみスポットをご紹介していきます。

    横浜の海の公園で開催される、横浜シーサイド海の公園マラソン大会

    横浜シーサイド海の公園マラソン大会、横浜市金沢区にある海の公園を拠点とした公園周辺を走る、海も見える絶景のマラソンコースになります。

    フラットで走りやすくランナーにとっても人気のコースの一つ。 アップダウンが少なく、きれいに整備もされているため初心者でも大変走りやすいコースとなっているのです。

    また、最寄駅の「海の公園柴口駅」は、金沢シーサイドラインです。乗り換えもあり、時間はかかってしまうものの都心からのアクセスも非常によくなっています。

    〔海の公園柴口駅まで〕

    駅名  所要時間 乗換回数

    品川駅  約48分 乗換1回

    渋谷駅  約60分 乗換2回

    新宿駅  約65分 乗換2回

    池袋駅  約73分 乗換2回

    東京駅  約65分 乗換2回

    UP RUNは定期的にこの横浜シーサイド海の公園マラソン大会を実施しています。ベテランランナーや、初めて参加する方、親子、会社の同僚と一緒に…などなど、お陰様で数多くのランナー方にご参加いただいています。

    【こんな方にオススメ!】

    ・ベテランランナーさんの自己ベストを更新

    ・マラソン初心者の方

    ・大会に初めて参加する方

    ・同僚、友達と楽しみたい方

    ・走った後にいろいろ楽しみたい方(楽しみ方は後ほどご紹介↓)

    横浜シーサイド海の公園マラソン大会の概要をご紹介

    ●大会名

    横浜シーサイド海の公園マラソン大会

    ●大会概要

    海の絶景スポット!横浜シーサイド海の公園で走ろう!

    八景島を望むきれいな海と砂浜を視界に走るコースはランナーに人気です。

    初心者からベテランまで気軽に参加できる種目を多数ご用意。

    計測もございますので、タイムを測定したい方もこの機会に是非ご応募下さい。

    ●受付会場 海の公園内・芝口休憩所

    ●会場までの道案内(ルート)

    海の公園柴口駅 から 海の公園内・柴口休憩所 までの道順

    ●スケジュール

    8時30分 受付スタート~各種目スタート30分前まで

    大会説明 各種目スタート20分前

    9時30分  フルマラソンの部スタート

    10時00分 30kmの部スタート

    10時30分 ハーフマラソン・ハーフマラソンリレーの部スタート

    11時00分 3km・6km・12km・親子の部スタート

    16時00分 競技終了予定

    ●参加費

    (税・保険料込)

    1. フルマラソン5000円

    2. 30km 4500円

    3. ハーフマラソン4000円

    4. ハーフマラソンリレー1人3000円

    5. 12km3500円

    6. 6km3000円(ペア割一組5500円)

    7. 3km2500円(ペア割一組4500円)

    8. 3km親子3000円(1組料金)

    ●参加資格

    フルマラソン 男女18歳以上 制限時間:6時間

    30km 男女高校以上 制限時間:5時間半

    ハーフマラソン 男女中学以上 制限時間:5時間

    ハーフマラソンリレー 男女中学以上 制限時間:5時間

    ※一本のタスキを繋いでチームで7周走ります。走る順番や周回数は自由♪

    ※端数調整の為、第1走者のみ97.5メートル多く走ります。

    12km 男女中学以上 制限時間:無し

    6km 男女中学以上 制限時間:無し

    3km 誰でも可 制限時間:無し

    3km親子マラソン3歳~小学生のお子様と保護者 制限時間:無し

    ●定員 850名

    ●コース

    海の公園の海辺を走る1周3kmの周回コースです。

    ●荷物預かり ブルーシートを設置予定(雨天の際はビニール袋を配布します)

    駐車場 海の公園柴口駐車場(E駐車場) 【普通車】1時間310円、駐車後12時間最大1,550円(12時間以降は310円)

    アクセス 電車:金沢シーサイドライン「海の公園柴口駅」「八景島駅」からすぐ

    自動車:横浜横須賀道路「並木IC」から、国道357号線で約2.5km

    首都高速道路湾岸線「幸浦」出口から、国道357号線で約2.5km

    ●賞品

    ・各種目1~3位入賞者

    ・参加回数特典あり

    ・完走証:記録を印字し、当日発行

    せっかく行くならマラソン大会後も楽しみたい!金沢シーサイドライン沿線の魅力とは?

    冒頭にお伝えした、海の公園までの都心からのアクセスですが、神奈川県、特に横浜からのアクセスはいいものの、都心近郊でのマラソン大会とは違い少し時間がかかってしまいます。

    とはいえ、海が見える気持ちいい空間でのマラソン大会になるため、是非一度は参加していただきたい会場の一つです。

    都心から向かう方は特に、せっかく横浜まで足を延ばすならマラソン大会後もお楽しみがあった方が、充実したマラソン大会となるでしょう。

    海の公園柴口駅までの金沢シーサイドライン沿線で、おすすめスポットを紹介していきます。

    ・海の公園(うみのこうえん)

    マラソン会場ともなる海の公園ですが、昭和63年に埋め立てでできた、横浜で唯一の海水浴場がある公園です。

    海辺には、人工で作られた砂浜ではありますが約1㎞にわたり砂浜が広がっており、現在は、カニやアサリなど多くの生き物が生息している自然あふれた公園となっています。

    夏は波も静かなので海水浴を楽しむ方も多いですが、時期によっては潮干狩りを楽しむこともできます。

    公園の中には、ビーチバレー場や、ウィンドサーフィンなどのマリンスポーツ施設、サッカーなどを楽しむことができる芝生のグラウンド、バーベキュー場があり公園というよりレジャー施設となっています。

    ・名称 海の公園

    ・所在地

    〒236-0013 神奈川県横浜市金沢区海の公園10

    ・TEL 045-701-3450

    ・TEL 050-3786-4889(バーベキュー場)

    ☞公式サイトはこちらをクリック

    ・駐車場

    310円/1時間、1550円/駐車後12時間最大(12時間以降310円/1時間)※入庫時間 4:00~22:00

    ・アクセス

    【電車】

    金沢シーサイドライン「八景島」駅、

    「海の公園柴口」駅、「海の公園南口」駅 徒歩2分

    【車】

    横浜横須賀道路「並木」ICより約2.5km

    首都高速道路湾岸線「幸浦」出口より約2.5km

    ・横浜八景島シーパラダイス

    金沢シーサイドライン沿線の中で一番のおすすめスポットとしてはやはりここ、海の生き物を間近で見られる人気のレジャー施設、横浜八景島シーパラダイスが挙げられます。

    八景島の中には水族館をはじめ、アトラクション、レストラン、ホテルまでも集合した複合型のアミューズメント施設です。

    シーパラの中でも一番人気はやはり水族館『アクアミュージアム』。5万尾のイワシを見たり、イルカのショーを見ることができます。

    また、「ふれあいラグーン」という仕切りをできる限り除いた開放的な空間もあり、ほかでは触れ合えないような海の生き物たちと触れ合うことができます。

    水族館も魅力的ですが、ジェットコースターやバイキング、メリーゴーランドなど様々なアトラクションもそろっていますので、お子様と一緒でも十分に楽しめるスポットです。

    ・名称 横浜・八景島シーパラダイス

    ・住所 神奈川県横浜市金沢区八景島

    ・電話番号 045-788-8888

    ・営業時間 営業時間は季節により異なりますので、詳細は公式ホームページをご覧ください。

    ☞公式サイトはコチラ

    ・アクセス

    電車の場合 シーサイドライン八景島駅より徒歩すぐ

    お車の場合

    首都高速湾岸線幸浦出口より約1.5km、横浜横須賀道路並木出口より約2km

    近くの駅 八景島駅、海の公園柴口駅、市大医学部駅

    駐車場料金 1,500円

    ・三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド

    マラソン大会の後に、アウトレットに寄って帰れるのもこの大会の魅力です!

    リゾート感覚でショッピングや食事を楽しむことができる、この三井アウトレットパーク横浜ベイサイド。

    横浜ベイサイドマリーナと隣接しており、アジア最大級のマリーナを眺めながら過ごすことができる、滞在型のアウトレット施設となっております。

    170以上の様々な店舗があり、関東初出展の店舗や、地元のグルメやスイーツも充実しているので、ショッピングをしなくとも十分に楽しめる施設なのです!

    ・名称 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドオフィシャルサイト

    ・住所 神奈川県横浜市金沢区白帆5番2

    ・電話番号 045-775-4666

    ・営業時間 物販・サービス10:00~20:00

    ・飲食11:00~21:00

    ・フードコート10:30~21:00

    ・定休日 不定休

    ☞公式サイトはこちら

    ・アクセス 都高速湾岸線「杉田」ICから約1.5km

    横浜横須賀道路「並木」ICから約1.5km

    シーサイドライン「鳥浜駅」から徒歩5分

    近くの駅 鳥浜駅

    駐車場詳細 約3,000台(※臨時駐車場含む)

    基本料金250円(30分)

    最大4時間無料

    まとめ

    今回は横浜シーサイド海の公園マラソン大会の魅力をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

    UP RUNのマラソン大会の中でも大型公園をメインにした大会になるため、大変走りやすいコースとなっており、初めて大会に参加する方から自己記録更新にチャレンジしたいベテランランナーの方、皆様へお勧めの大会です。

    UP RUNのマラソン大会は毎回たくさんの方にご参加いただき、また定期的に開催しているためリピーターの方も多く、大変喜んでいただいております。

    大会に参加した後にも、他の会場同様さまざまなお楽しみも待っています!

    グルメや観光など、こちらでご紹介したのはほんの一部です。一度マラソン大会+αのプランを作ってみるのもいいかもしれませんね。

    UP RUNスタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしております!!

    ☞UP RUN横浜シーサイド海の公園マラソン大会をチェック!

    🔙各会場の特徴へ戻る