マラソン大会 PICK UP!

初心者でも分かる!マラソンシューズの正しい選び方

はじめに

マラソンは場所を選ばず、たくさんの道具を揃える必要がないので、誰でも手軽に始められるスポーツというイメージがある方は多いのではないでしょうか?
しかし、いざマラソンを始めようと思っても、何から手をつけたらいいのか、どのように靴やウェアなどを選んだらいいのか意外と迷ってしまいますよね。

そこでまずは、自分にぴったりのマラソンシューズを選ぶことから始めてみましょう。

走るだけならスニーカーでも良いのでは?また、そこまで靴選びにはこだわらなくても良いのでは?と考えている方もいるかもしれません。
しかし、自分に合っていないマラソンシューズを選んでしまうと、怪我の原因につながることもあるので注意が必要です。
適切なマラソンシューズは足の負担や走りやすさに関わるので、マラソンを持続していくためのモチベーションとしては大きなポイントです!

そこで今回は、これからマラソンを始める方向けに、適切なマラソンシューズの選び方をご紹介していきます。

マラソンに適したシューズとは

マラソンシューズの役割

マラソンを始めるなら、まずはマラソンシューズが必須と言えるでしょう。
なぜなら、マラソンシューズは足の動きを安定させる役割があるからです。

スポーツ洋品店に行くと、スポーツに合わせたシューズが並んでいます。
それは、スポーツによって足の動きの特性が変わるので、それぞれに合わせたシューズを選ぶ必要があるからなのです。
マラソンは前に進むだけのシンプルな動きですが、長時間走り続けても大丈夫な作りになっています。
このような足の動きを安定させることで、怪我なく長時間走り続けることが可能となるのです。

マラソンシューズとスニーカーの違い

走るだけならスニーカーでも大丈夫なのでは?と思っている方もいるかもしれません。
しかし、スニーカーは長時間走ることを想定した作りではないので、マラソンには不向きです。

マラソンシューズとスニーカーの大きな違いとしては、安定性が挙げられます。
この安定性というのは、足が着地するときの安定性を指しています。
マラソンは長時間片足で着地することになるので、左右ぶれない安定した走りができることが必須です。
そのため、マラソンをする際は、スニーカーではなくマラソンシューズを選ぶようにしましょう。

自分に適したシューズの選び方


自分に適したマラソンシューズを選ぶ一番の方法は、試し履きをすることです。
実際に走ったり靴紐を結んだりすることで、走りやすさや履きやすさが分かります。
マラソンシューズの専門店に行けばプロのアドバイザーを頼ることもできますが、ちょっとハードルが高く感じてしまう方もいるかもしれませんね。

ですが、まず選び方を押さえておけば、売り場に行っても落ち着いて自分に合ったシューズを試し履きをして選ぶことができます。
それでは、さっそく選び方をみていきましょう。

自分の足の形を知っておく

自分に適したマラソンシューズを選ぶ際に必要なのが、自分の足の形を知っておくということです。
足の形には大きく分けて、「スクエア型」「エジプト型」「ギリシャ型」の3つがあります。
それぞれの特徴と、形に合わせた選び方を確認しておきましょう。

〇スクエア型

親指の長さと人差し指の長さが同じくらいで、横一線に足の長さが揃っている形です。
この形の方は、つま先部分が細長いタイプのシューズを選んでしまうと、小指が圧迫されやすくなるので気をつけましょう。
なので、できるだけ幅広のものを選ぶと、自分に合うものが見つかりやすいです。

〇エジプト型

日本人に最も多いタイプで、親指が一番長く小指にかけて斜め一直線に揃っている形です。
この形の方は、親指のつま先のみシューズの先端に当たりやすいので、余裕のあるシューズを選ぶようにしましょう。

〇ギリシャ型

人差し指が一番長く、親指よりも人差し指の方が突き出ている形です。
ギリシャ型の方は比較的どのようなタイプのシューズでも合わせやすいので、シューズのサイズをしっかり気をつければ、自分に合うものが見つかりやすいです。

ここでさらに気をつけていただきたいのが、左右でも足の形が違う場合があるということです。
足のタイプは一緒でも、人差し指から小指までの角度が大きく異なることもあります。
そのため、試し履きをする際は、必ず両方を履いて確かめるようにしましょう。

自分の足のサイズを測っておく

普段履いている靴と同じサイズで大丈夫そうに思えますが、実は初心者がマラソンシューズ選びで一番失敗するのがサイズ選びです。
適したサイズではない場合、靴擦れをしたり走りにくく感じてしまったりすることがあるので、注意が必要です。
では、どのようにして自分の足のサイズを測れば良いのでしょうか。

〇足の長さの測り方

足の指の一番長い距離を測ります。
足の形のタイプにもあるように、人それぞれ一番長い指は異なるので、よく確認した上で測りましょう。
かかとを壁にぴったりとつけ、足の一番先端に印をつけて、そこから壁に垂直に当たる部分までを測ります。

〇足囲の測り方

足囲とは、足をぐるっと囲って一番幅が広い部分にあたる長さを指します。
自分で測るときは、親指の付け根にあたる一番出ている部分から、小指の付け根あたりをメジャーがねじれないように気をつけながら測ってみましょう。

測る際の注意点

〇足のサイズは左右で違う

足のサイズは左右で大きく異なる場合があるので、片足だけではなく両足のサイズを別々に測るようにしましょう。
また、素足で測るのではなく、実際に使う靴下を履いて測ることが重要です。
靴下は意外と厚みがあるので、5ミリ程度サイズが変わってしまう可能性があります。

〇夕方以降に測る

夕方から夜にかけては足がむくむので、朝よりも大きい状態になります。
この時に測ったサイズで靴を選べば、きつくて入らないという失敗を防ぐことができます。

自分のレベルに適したシューズの選び方


マラソンシューズのタイプは様々なので、サイズと足の形が合っているだけでは、まだ本当に適切なマラソンシューズを選べたとは言えません。
マラソンと言っても、人それぞれ目的やレベルが異なります。

例えば、運動不足解消が目的の場合と、フルマラソンなどの競技に出場する場合では、ランニングレベルに大きな差があります。
自分の目的やレベルにあったシューズを選ばないと、怪我や故障の原因となることもあるので注意が必要です。
そこでこの項目では、自分の目的やレベルに適したシューズの選び方をご紹介します。

初心者や運動不足解消、ダイエットが目的の方向け

初心者の方におすすめなのは、セイフティーシューズと呼ばれる、足の保護を目的として作られたタイプです。
こちらはクッション性が高くソールが厚めなので、足の衝撃を抑えてくれるので安心して走ることができます。
また、今まであまり運動をしていなかった方は、特に膝や腰にも負担がかかるので、よりクッション性を重視して選ぶことが重要です。

競技に出ることを目的としている方向け

日頃からよく運動をしている方や、ランニングに慣れてきて競技やフルマラソンの完走に興味を持ってきた方は、やはり相応のレベルのシューズが必要となります。

おすすめは、レーシングシューズと呼ばれるスピード重視のタイプです。
レーシングシューズはセイフティーシューズよりも軽量化されており、舗装道路用のスパイクが付いています。
ただ、急にレーシングシューズに変えてしまうと、軽量に足が慣れず怪我につながることもあるので、まずはクッション性も気にしながら選ぶと良いでしょう。

さて、マラソンシューズを選ぶ時は、足の形だけではなく走り方によっても選び方が変わってきます。
人間の足は、走る際に土踏まずの部分が着地の際に平坦となり、足首を内側にさせることで自然に衝撃を吸収しています。
このような動きは「プロネーション」と呼ばれ、こちらも走り方によって3つのタイプに分類されています。

〇ニュートラル・プロネーション

プロネーションの動きが小さい方は、このニュートラル・プロネーションタイプです。
着地から蹴りだすまでがスムーズで、最も足の負担が少ないのですが、衝撃を緩和する力が弱い傾向があります。
そのため、このタイプの方はクッション性のあるマラソンシューズを選びましょう。

〇オーバー・プロネーション

マラソン中、一番足に荷重がかかる時にかかとが内側へ大きく傾いている方は、オーバー・プロネーションタイプです。
このタイプの方は関節に負担がかかりやすいので、マラソンシューズは安定性のあるものを選ぶようにしましょう。

〇アンダー・プロネーション

マラソン中、一番足に荷重がかかる時にかかとが外側へ傾いている方は、アンダー・プロネーションタイプです。
このタイプの方は着地時の衝撃が大きくなりやすいので、走る際は注意が必要です。
また、マラソンシューズを選ぶ際はクッション性を重視しましょう。

このように、走り方に関しても特徴は人それぞれなので、マラソンシューズを選ぶ際は、鏡などで自分の走り方をチェックし、特徴をつかんでおきましょう。

まとめ


これからマラソンを始める方にとって、マラソンシューズは最も大切なアイテムです。
走ることができれば、どのような靴でも良いというわけではなく、マラソンに適した専用のシューズを必ず選ぶようにしましょう。

間違った靴を選んでしまうと、直接足腰に長時間負担がかかるので、怪我につながりやすくなります。マラソンシューズの選び方のポイントは、自分の足の形や走り方を把握し、正確な左右のサイズで選び、試し履きをすることです。

また、自分の目的とレベルに合わせたシューズを選ぶことで、より怪我を防ぐことにもなるので、マラソンへのモチベーションもアップすることでしょう。
マラソンシューズはたくさんの種類があるので、何も知らないままお店へ行ってしまうと、つい値段やデザインだけで選んでしまいがちですので、ご自身に合ったマラソンシューズが見つけられるよう、ぜひこの記事を参考になさってみてください。

>>マラソン豆知識の一覧に戻る

皇居マラソン特集

  1. 登録されている記事はございません。

人気の大会ランキング

おすすめの大会

PAGE TOP